コラム

マンション管理組合のサブリースでの駐車場収入について

マンション管理組合の駐車場賃貸業について以前にお話ししました。

今回はその中でもサブリース(賃料保証)という方法について掘り下げていきます。

まずメリットから説明していきます。

1.毎月一定の賃料が保証される


サブリースでは、駐車場の空き区画を一括して借上げてもらい、借り上げられた駐車場については利用の有無に関わらず、毎月一定の賃料をサブリース会社が保証してくれます。すなわち、収入が確定します。

2.いろいろな手続きを代行してもらえる


その他マンション管理組合に代わって駐車場利用者の募集、契約業務、解約対応、賃料滞納者への督促等、駐車場運営に伴う業務を行います。マンション管理会社も原則関与しませんので、管理会社への委託料が上がることはありません。

3.トラブルへのノウハウがあり対応が可能なことがある


また、そもそも駐車場賃貸業を行う上でデメリットとして付いてくる不特定多数の人間の出入りや、不慣れな外部の人間によるトラブル(例として、昇降横行式の駐車場における、不慣れな使用者による異なる駐車箇所からのトラブル)に対してもノウハウを持っているなどで対応が可能なことがあります。

次にデメリットも説明いたします。

1.収益を上げる手段に乏しい


収入が契約期間中は一定となるため、工夫によって収益を上げるのが難しい点があります。
すなわち、契約期間中は駐車場に空きがない状態になった状態になり、居住者に貸せる場合でも、サブリース会社から返還されないケースが多いため、(サブリース会社からの)賃料に変わりはありません。

2.駐車場の返還に